時をかけた小父さん

2017.08.16 Wednesday

0

     

    時間が余ったので何か面白い映画でもと探して、「稲村ジェーン」を

    探したがVHSしかなくしかもレンタルショップにも置かれていない。

    仕方がないので昔一度見た記憶はあったが「時をかける少女」を見てみることにした。

    いやあ、突っ込みどころ満載で或る意味楽しめたが、一度見たにもかかわらずほとんど

    覚えていなかった。。。断片的にシーンを一つ二つ覚えていた程度。おそらく

    30年近く前に見た映画ということもあり、特に感想などもなかった記憶はある。

    しかしながら、年代が変化したときに再び見直す映画はまったく別物だった。

    当時は、原田知世のプロモーション的な映画としかとらえていなかったが、さもありなん!

    時の移ろいというものが裏に隠されていて、学芸会みたいな芝居ながら見入ってしまったのだ。

    ん〜、記憶というものはどう変化していくものなのであろうか。個人の都合の良い

    ように書き換えてしまう場合もあるだろうし、痴ほう症の方は時を駆けているのだろうか。

    いろんなことを考えさせられた懐かしの一本でした。

           おじさんは図らずも、時を駆けてしまったのだ。。。

     

    スポンサーサイト

    2018.04.15 Sunday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL