スポンサーサイト

2017.08.16 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    アニバーサリー

    2015.07.12 Sunday

    0


      実は、今年の9月で印象派は会社設立10周年を迎える。独立して14年になるが
      我ながらよくぞここまで維持できたな、と感心している。経営状態は良好な時よりも
      ヒヤヒヤするときの方が断然多かった。支払いが足りなくて手出しして、メインの
      銀行の残金が数万円になったこともあった。それでもどうにか滞りをすることなく
      やってこれた。これは、平島さんがエライわけではなく周りの人のお蔭でもあるし
      少しだけ運がよかっただけだ。平島家を家系的に見てみると、独立してやっていた
      人は結構いたが余り商売上手とはいえず、父に至っては二度ほど倒産させている。
      もちろん成功した親類はいるのだが、父の失敗を間近に見ていたので常に恐怖と
      背中合わせだった。元来、まめな方ではなく雰囲気気分優先だから周りにいた
      スタッフも??と思うこともあったかもしれないが、こればかりは性格なので
      仕方がない。でも、ありがとうございました。

      ということで、20周年はないかもしれないので、10周年記念パーティーをすることにした。
      会場をどこにしようかと、あれこれ悩んで市民会館の小ホールに決めた。理由は
      来年の春には閉館してしまうからだ。僕らの世代の中高生時代ダンスパーティーやら
      なんやらよくイベントが開かれていた場所なので、それなりに思い入れがある。
      広いのでスカスカかもしれないけど、そんなことはお構いなしに楽しいパーティー
      になるように企画中。準備で忙しくなり体重減になるかもしれないけれど、
      そんなことを考え付く性分だから仕方ない。一種の交流会みたいな感じで
      来ていただくお世話になっている方々の、息抜きにでもなればと思っている。


      東京の写真ネタがまだ残ってました!

      結婚してみないとわからないが、結婚してしまうと一人になる時間が
      ほとんど無くなる。一人になれるとしたらトイレの中か車の中だ。
      ただ両方とも何かをしているのであまり一人という感じはしない。
      誰もいない部屋、誰とも会わない休日、そんな時間の中で感じる孤独。
      独身時代はそれがたまらなく嫌だったことがあったが、今では懐かしい。
      それは多分、失くしてしまったから懐かしいのだろう。といって、今の
      生活が決して嫌ではなく、むしろ家族には感謝している。でも、ああ、これは
      男だけの感覚かな、一人で悩み苦しみ、ボケッとして、鼻毛を抜いて、
      ついでにゲップをして、ふ〜っと息を吐きたい時があるのだ。
      世の女性様、頭の片隅にでもよいので覚えておいてくださいませ〜。
      仕方ない。

      スポンサーサイト

      2017.08.16 Wednesday

      0
        関連する記事
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL